名刺サイズのオリジナルチラシ

ただの名刺じゃない。
差がつくオリジナル名刺 メーチラ®。

 

これからは「友人」をつくるのが大事。

これからのビジネスで大事なのは「友人」をつくる事です。メーチラを渡すと、仕事上のお付き合いの相手が、いつの間にか友達になっちゃうんです。本当です。何故って?あなたが使っている普通の名刺は、会社名、肩書き、名前と連絡先しか書いてないでしょ。私も昔はそうでした。でもね、それだと名刺交換してる時、その少ない情報の中からなんとか会話の種を見つけ出して話したりするんです。「あぁ、会社は神田にあるんですね」とか、意味なく(笑)。しかも会社名が例えば田中産業とかだと、後から見た時なにをやってる会社のどんな人だったか全く思い出せない。

メーチラ制作例
リラクゼーションサロン経営。お店の雰囲気を伝え、SNSにも誘導。

メーチラは友人が増える名刺

メーチラ®は事業内容や商品情報のほかに友達になるために一番大事な「自分はどんな人間かという情報」が入っています。たとえば釣りが好きで、ばっちりと決めた格好で北海道にフライフィッシングに行きました!とか、歴史好きなので、観光地でこ甲冑姿で写真撮っちゃうくらいのマニアですとか。私のメーチラ®には「自転車オタク」で「フォークオタク」と書いてあります。人はここに興味が湧くんです。どこの会社に勤めているかじゃく、あなたがどんな人かを知りたいんです。だってそうですよね。会社の事を知りたければ、会社案内を渡せばいいんです。みんなが使ってる普通の名刺は、ただの連絡先メモなんです。だから、その名刺から相手との会話も関係性も生まれないんです。

メーチラ制作例
教室を開いている方のメーチラ。言葉では説明できない事も写真を入れればスピーディに伝わる。

そもそも、世間はあなたの商品を知らない

「問い合わせが来ない」「商品が売れない」「売上が上がらない」これは、あなたのサービスや商品が、世の中の誰も知らないからかもしれません。できるだけ多くの人に知ってもらうところから商売を始めましょう。そのためには、メーチラ®をどんどん配りましょう。そして、名刺交換の際にどんどん仲良くなって、ついでに商品のこともアピールしましょう。大丈夫、もう半分友達になってるから嫌な顔はしない。自信を持ってどんどん話しましょう。

さあ、メーチラで、どんどん発信していきましょう。

ブラックホール撮影成功の機器を制作した会社も、展示会ツールとしてメーチラを採用。

様々なシーンで活用されています。

活用事例

価格表

お客様の声

お申し込み

お電話の方はこちら

メーチラは㈲デザインスペースマジックの登録商標です。

バリエーション

メーチラは、ビジネスの役に立つだけじゃなく、社会のあらゆる場所でお役に立てるよう、様々なバリエーションを考えています。詳しくはお問い合わせください。

メーチラお友達カード
メーチラペット