仕事が増える名刺

さぁ、今日から名刺をメーチラに変えよう!

こんな経験はありませんか

▶名刺交換しても商談に繋がらない

▶ 初対面の人とうまく話ができない

▶ お客様とはビジネス以外の話しができないので、近しい関係にはなれない

▶ 商品の魅力を口でうまく説明できない

メーチラが、あなたの営業を強化します。

マジックのメーチラ
説明図

普通の名刺との違い

メーチラは3つ折りになった名刺。通常の名刺は裏と表なのに対して、全部で6面に情報を掲載できます。特徴の1つは、折り畳んでも普通の名刺に近い厚さになる事。今お使いの名刺をメーチラに変えても違和感がありません。3つ折りの名刺は他にもありますが、大抵厚い紙を使用しています。それでは今までほどの枚数を持ち歩けませんし、貰った方も他の名刺とは違うものになってしまいます。例えば、名刺フォルダに収まらないとか。メーチラは、皆さんが今お使いの名刺の代わりになって、しかも今までの名刺には無い営業効果を発揮する、他には無い商品なのです。

メーチラの特徴

名刺サイズなのに写真や情報を載せられる
_MG_4529
好きなデザインが選べる、豊富なバリエーション
バリエーション
個を出せるから、関係性が強くなれる
magic_omote-644x429
共通の話題ができるかも
折りたたんだ時に、通常の名刺に近い厚さだから使いやすい

メーチラは会話が生まれる新しい名刺です

掲載コンテンツ

これからのビジネスで大事なのは「友人」をつくる事です。メーチラを渡すと、仕事上のお付き合いの相手が、いつの間にか友達になっちゃうんです。本当です。何故って?あなたが使っている普通の名刺は、会社名、肩書き、名前と連絡先しか書いてないでしょ。私も昔はそうでした。でも、それだと名刺交換してる時、その少ない情報の中からなんとか会話の種を見つけ出して話したりします。

「あぁ、会社は神田にあるんですね」とか。

しかも会社名が例えば〇〇産業等だと、後から見た時に、何をやってる会社のどんな人だったかすら思い出せない。そんな事もあります。

Point !

だから、これからのビジネスは「友人のような関係」が大事

活用例
リラクゼーションサロン経営。お店の雰囲気を伝え、SNSにも誘導。

メーチラで新規顧客を増やしましょう

「問い合わせが来ない」「商品が売れない」「売上が上がらない」これは、あなたのサービスや商品が、世の中の誰も知らないからかもしれません。できるだけ多くの人に知ってもらうところから、商売を始めませんか。そのためには、メーチラ®をどんどん配りましょう。そして、名刺交換の際にどんどん仲良くなって、ついでに商品のこともアピールしましょう。大丈夫、もう半分友達になってるから嫌な顔なんてしません。自信を持ってどんどん話しましょう。

お客様の声

お申し込み

メーチラは㈲デザインスペースマジックの登録商標です。

メーチラは作ったところがスタート!!

ホームページやチラシ、パンフレットと同じく、メーチラ®も作ったところがスタートです。活発に名刺交換する事で、潜在顧客との関係性ができていきます。名刺交換が出来る団体やイベントに積極的に参加して、事業を加速させましょう。

名刺交換

名刺交換の場ができる団体リスト