メーチラの活用事例

話すのが苦手だった私の体験から生まれた。

話しは苦手な方でも、メーチラなら会話が生まれる。

ここに私のメーチラ®があります。メーチラ®を作ったきっかけは、話し下手の私が会社の大きな会社の社長ばかりが来る立食パーティ形式の懇親会に参加した時、何か自分を宣伝しなければ!何か渡さなきゃと考えました。しかし、立食って手が塞がってますよね。A4チラシなんか渡しても迷惑なだけだし、受け取っても丸めてズボンのポケットに入るだけ。なによりA4チラシを持ってテーブルを回るのは大変です。帰宅後そのチラシが広げられて良く見られる可能性はゼロですしね。

 

活用事例❶

立食の懇親会でも活躍

立食でA4サイズのチラシは渡せないですよね

そう思って、三つ折りの名刺にデザインの仕事を掲載して、表紙には招き猫を描いて「商売が繁盛しますように」って言って配りました。後に商標登録して作ったのが写真のメーチラ®。中面は増刷ごとに変更を重ねてますが、表面は牡羊座、O型で通してます。先日も「私も牡羊座のO型です!」って言われて話が弾みました。そういう会話をした人って、良く覚えてますよね。つながりを増やしたい人、一人事業主やファンを増やしたい人にはぴったりです。詳しくはこちらのページをご覧ください。

活用事例❷

展示会ツールとしても最適

ビッグサイト

展示会は短期決戦

メーチラ®は、個人の魅力を広めるだけじゃない。新製品を広めたい、売りたい、知ってもらいたい起業に最適なツールです。例えば短期決戦の展示会では、メーチラ®が効果を発揮します。会社名と連絡先だけの名刺を展示会の会期中配りまくりますか?山ほどもらった名刺、もう、どのブースだったかわかりませんよ!同じく山ほどもらったチラシはまとめてポイッていう場合もありますが、名刺は捨てないでしょう。メーチラ®は、その名刺が製品やサービスのチラシになってるんです。展示会にぴったりです。

ブラックホール撮影に成功したあの会社も、展示会ツールにメーチラを採用しました。

展示会用メーチラ

展示会でもらったチラシって、まとめて捨てられちゃいますよね。でも名刺は捨てません。

活用事例❸

起業した方に

新規起業を考えている方、もしくはすでに起業した方、メーチラがお役に立ちます。新たな顧客獲得を目指さなければなりませんよね。事業内容や商品の事を多くの方に知ってもらって、見込み客〜新規顧客獲得を「メーチラ」で目指してください。

「あれ?同じ趣味なんですね」「食べ歩き、私も好きなんですよ」など、人とのコミュニケーションは自分の売りたい商品からは生まれません。共通の趣味や住んでいる地域、故郷などから距離が縮まります。ぜひ、メーチラでコミュニケーションを強めてください。

メーチラはデザインもユニーク。会社案内や広告を多く手掛ける弊社がデザインを制作しているから、印象に残るデザインになります。顔を覚えていない相手でも、あ、この名刺は以前にもらいました!ってよく言われます。あなたもそんな体験したくないですか?すごく覚えてもらえますよ!


こんな方に実際ご利用いただいてます
  • フリーアナウンサー
  • システム会社
  • 製造業
  • キッチンカー
  • 配送業
  • 金属加工業
  • ウェブマーケティング
  • 石英ガラス商社
  • 化粧品販売業
  • 教材販売
  • 教室
  • コンサルティング
  • スタジオ運営
  • ヘアメイクスタジオ
  • ネイルアーティスト
  • サロン経営
  • 治療院
  • 会計会社
  • ヘアサロン
  • 総合防犯設備会社
  • フリーペーパー編集者
  • 板金業
お申し込み